2ntブログ

ランスシリーズ~使徒アーシー・ジュリエッタ編~

アーシー・ジュリエッタは、お菓子を求めて世界中を旅する自称「てんちゃい占い師」。
見た目はただの赤ずきんちゃんだが、その正体は魔人バークスハムの使徒の一人。同じ容姿のルーシー・ジュリエッタと言う双子の妹と、もう一人マーシー・ジュリエッタがいる。


ランス2ではおかし女の作るおかし目当てで妖体迷宮に、闘神2ではラグナード迷宮地下28Fの、鬼畜王では離れ宮島、闘神都市3ではマビル迷宮内マヨイガに登場する。
初登場のリトルヴァンパイアでは、酒場のジェンナの従姉妹という設定で、名前もジュリエット・アーシーと少し異なるが、これは(酒場のお姉さんもコーディリアン・ジェンナなので)姓が前に来ているだけなのかもしれない。
鬼畜王ランスでは †

おかし(高級なやつに限る)をあげると占ってもらえる。
質問は以下の通り
俺様の寿命
スパイの居場所
お得な情報
火星大王の倒し方
ミリの直し方
ゼスの結界
悪魔の契約解除
おかゆ病
シィルを直す
ヒントだけではなく『結界ブレード』や『絶対差し押さえの札』『ウシ・ナオ~ル』もくれる。
能力 †

未来予測の能力を持ち、占い師として活動している。幼い外見とは裏腹に得意の占いは、的中率100%という絶対的な物で、もはや占いではなく予言の域。
性格 †

お菓子が大好きで、お菓子をあげないと占ってくれない。お菓子批評を特技とするだけあって、味で誰が作ったお菓子かまで判別がつく。味には結構うるさい。
お菓子を求めて旅をしてるはずだが、何故かダンジョンの中によく出現する。そしてプレイヤーがイベントに失敗すると、モンスターに食べられてしまう事が多い。

グッズ等紹介しております~

ランスシリーズ~使徒七星編~

魔人カミーラに深い忠誠を誓うの3人の使徒の一人。左手に珠を持った長髪の男性。


カミーラと同じドラゴン族で、種族はネフライトドラゴン。
主の命で80年前に行方不明になった同僚のアベルト・セフティを探していた。

ランス6では †
ケイブリスを警戒するあまり直接戦闘に出られないカミーラの代わりに、ランスの命を奪わんと挑んだが、主命を果たせぬ無念のまま息絶える事になった。遺体はカミーラの命で、自国に輸送され丁重に葬られた。
性格 †

冷静な性格でカミーラの秘書的存在。
使徒仲間のラインコックを手の掛かる弟のように見ており、寝坊した彼を起こして髪を整え服も直してやったりと、口煩くも優しい兄のように振る舞う。…ただし多少意地が悪く毒舌。
能力 †

普段は人間の姿だが、全力の時には白い鱗と美しい翡翠色の腹部を持つ、東洋風がかった四つ足のドラゴンの姿に戻って戦う。しかしゲーム上のステータスでは、ドラゴンの割にはあまり強い印象が無い。
ガルシス(一列)・ビオライン(貫通)・ヴァイデス(全体)の三つのブレスは、それぞれドラ○ンスレ○ヤーシリーズのボスドラゴンの名前から。
裏話 †

カミーラの使徒なので一人ぐらいはドラゴンをとデザインされたキャラ。名前の由来は、中国神話で北斗七星が竜である事から。実はかなりの難産キャラで、強さよりも雰囲気を出す為のキャラと思い今の形に。またドラゴンナイトの様な竜人風の戦闘形態の案や、使徒全員がドラゴンの化身で、方角+ガードの称号持っているというアイディア(織音氏のお気に)もあったが没になった。

ランスシリーズ~使途ラインコック編~

人間時は、性別は男だが、どう見ても女性にしか見えないため、皆に気味悪がられていた。
15歳の時に、死にかかっていた所をカミーラに拾われ彼女の使徒となった。
鬼畜王ランスでは †
主カミーラはケイブリスかランスに殺されてしまうが、ラインコックはケイブリスには殺されるものの、ランスには腕を切り落とされるだけで殺されはしない。
どちらにしても悲惨な末路だが、ラインコックにとっては恐らくケイブリスに殺される方が相応しいのだろう。
ランス6では †
七星にはカミーラの愛玩動物的存在と言われた。いつもカミーラの近くに寄り添っており、あやとり等をしてる。他にもカミーラのために男の子をナンパし調達してくるのが仕事。
コロコロ表情が変わり、喜怒哀楽が激しい。本人の弁だと七星や、アベルトには、よく馬鹿にされていた。でも本当は、七星が優しい事は理解していた。
アベルトに対しては、探し続けるカミーラの事もあり、嫉妬の念からアベルトが見つかってもしばらくは報告しないでいた。しかし結局は七星にバレてしまい、アベルトが人間の中に居ることをカミーラに報告した。
アベルトは使徒に戻ったが、そのアベルトはカミーラに不信感を抱く様になり、主を試す試練として、ラインコックの首を切り落として殺害した。
ラインコックの遺体は、カミーラの命令で丁寧に埋葬されたが、このラインコックの死はカミーラを動揺させ、敗北の原因となってしまった。
性格 †

この世はカミーラで始まって、カミーラで終わっている程、カミーラの事を愛している。カミーラの為になら、なんだってする。
主な仕事は、カミーラの為の食材集め。
ケイブリスには酷く憎まれている。

こちらでは東方のキャラクターを紹介しております

ランスシリーズ~使徒ケイブワン編~

ケイブワンとは魔人ケイブリスの使徒

最強の魔人ケイブリスが、同じく最強の使徒として意気込んで作った使徒その1。
…のはずが、かなり恥ずかしくお荷物な存在となってしまった。
戦力としては役に立たないが、ケイブリスはそれなりに可愛がっている模様。
ケイブリスの城の南東にある、青の家に住んでいる。
語尾は「~なのねぇ」
御主人様に貰ったウール100%のタータンチェックの毛布と、ピンクのわんわんの画かれたフリスビーが、宝物。
元の種族は、わんわんだと思われるが詳細は不明。
鬼畜王ランスでは †
ランスに敗北すると、ケイブリスにお仕置きされるのを恐れてぬいぐるみに変身し、レックスの洞窟に隠れてしまう。1327年経ったら起こして欲しいと部下のミンチスペシャルに命令するが、しかし魔物将軍の100年くらいしか生きられないのであった。
ランスが魔物将軍を倒すと、ケイブワンを起こすための合い言葉「買うてんか~」を聞けて、Hする事が可能。

ランスシリーズ~使徒ケイブニャン編~

ケイブニャン(Cavenyan)は、魔人ケイブリスの使徒。

最強の魔人ケイブリスが、同じく最強の使徒として意気込んで作った使徒その2。
のはずだったのだが、かなり恥ずかしくお荷物な存在となってしまった。戦力としては役に立たないが、ケイブリスはそれなりに可愛がっている模様。
鬼畜王ランスでは †
どう見ても幼く、ランスの守備範囲外と思われるが、ランスは使徒ともやってみたかったらしく、狙われてしまった。
ランスに敗北すると、ケイブリスにお仕置きされるのを恐れてぬいぐるみに変身し、モスの洞窟に隠れてしまう。1035年経ったら起こしに来いと部下に命令するが、しかし魔物将軍の100年くらいしか生きられないのであった。
ランスが魔物将軍を倒すと、ケイブニャンを起こすための合い言葉が聞けて、Hする事が可能。
性格 †

語尾は、当然「~にゃん」。御主人様に貰った鈴と、絵本『わんわんのおまわりさん』が、宝物。
ケイブリスの城の北東にある、赤の家に住んでいる。
元の種族は明言されていないが、本人の外見、率いている部隊、ラインコックが「この、馬鹿にゃんにゃん!」と言っている事から、やはりにゃんにゃんだと思われる。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR